利回り3%?メットライフ生命USドル建終身保険ドルスマートS

タナっさん

キャンプ・珈琲をこよなく愛しています。

地元浜松市のキャンプ場を中心に東海地方のキャンプ場の魅力を
ブログを通じて発信していきます。

タナっさんをフォローする
未分類

どうもryopiinです!

海外積立が好きで契約後も色々と勉強をしているのですが、

国内の保険会社が販売する貯蓄型の保険と比較されることが多いので

今回は、メットライフ生命の「USドル建終身保険ドルスマートS」

こちらについて紹介していきます!

※2011年11月より「 USドル建終身保険ドルスマート」から

「 USドル建終身保険ドルスマート」に名称が変更になり特約がいくつか

追加された部分以外は基本的に変わらないので、旧名称の加入者も閲覧ください♪

A.外貨建て保険は不要

ryopiin
ryopiin

日本人は保険でお金を貯めるのが好きじゃの~

ドル建終身保険に加入してる人も多いんじゃないかの?

USドル建終身保険ドルスマートS 特徴

死亡保障を確保しながら貯蓄が可能(終身)

USドル建て商品なので、為替リスクあり

積立利率年3%最低保証

死亡保障に対する保険料が良心的

クレジットカード払い対応

お金史郎
お金史郎

保険でお金を作るなって言われたけど、積立利率年3%ならryopiin さんもオススメするんじゃないかな?

ryopiin
ryopiin

ほぉ。積立利率年3%が重要ポイントであるところに気が付くとは中々良いセンスじゃな。そこが売りでこの商品は人気もあるようじゃな。

積立利率3%について

この商品が売れている一番のセールスポイントは何といっても

この「積立利率3%」これに尽きるでしょう!

実際にメットライフ生命のHP上の最新データを確認しても

このように3%以上を安定して出せていますね。

ただこの積立利率という言葉には注意が必要です。

銀行でいう金利や投資でよく出る年利こういった言葉とは違い

仕組みがややこしいのですが、ここを理解せず加入している方が多いと感じます。

HP上でもこのように明記していますが、この細かい文字を見る人は

少数派ですよね~

ryopiinは保険好きなので、めっちゃ見ますが(笑)

保険というのは、上記写真のとおりに純保険料と付加保険料の2つが

存在します。

ドルスマートに関しても、純保険料の中で保険金支払いの分などを除いた

一部の部分を運用している形になります。

※この純保険料のパーセンテージについてはどこの

会社も開示されておらず保険業界のブッラクボックスですかね?笑

毎月3万円保険料支払いして、そっくりそのまま3%で

運用している訳ではないです。

ドルスマート積立利率3%について計算してみましょう!

<パンフレット資料>

・30歳男性
・15年間保険料を支払い続ける。
・毎月の保険料は227.80米ドル
・保険金額:100,000米ドル

※レート1$=108円計算

10年間で、払い込み295万2288円

積立利率3%=191万9592円

積立利率3.5%=198万1584円

10年で解約となると原本割れですね。

20年間の場合、払いこみ442万8432円(払い込み15年で完了)

積立利率3%=501万4548円

積立利率3.5%=543万2940円

この時点で、しっかり利益を出すことができました。

払い込み15年プランなので、積立期間15年なのはご承知おき下さい。

このように、積立利率年3%でも実質利回りは「1.6%」

※もちろん解約時期を後に伸ばせば伸ばすほど利回りはどんどん

増えていきますよ♪

セールストークとしては、

「今銀行の金利は0.01%」「学資保険ですと年利0.6~1%」

「そんな中ドルスマートSは積立利率3%しかもこの3%は最低保証となります。」

こんなフレーズを武器にすれば充分売れます(笑)

ryopiinみたいな人間がメットライフ生命の販売員からこの説明を受けて

「積立利率の良さは分かりました。実質利回りはどんなもんですか?」

何て聞いたら嫌な客ですね~

でも本来人生で大きな買い物リストのひとつである保険に関しても

みんなこれぐらいの知識武装は必要だと思います。

死亡保障に対する保障額が意外と安い

死亡保障額1000万円(10万ドル←ちょっと差がでるけど)

30歳男性

↑上記の設定で比較していきます。

<メットライフ生命ドルスマート>

<日本生命 終身保険>

払い込み満了が60歳なのですが、それでも月々高い

<オリックス生命 ライズ>

15年払いの設定にするとこれだけ高い

保険商品なので細かい保障や特約などの違いはありますが、

死亡保障額約1000万円に設定した場合、各社に比べてもなかなか

良心的な値段+貯蓄機能もあるので良いですね。

為替リスク

ドル建て保険に加入すると切っても切れない問題は、為替リスクです。

保険料、死亡保険金、解約返戻金含めすべて円での支払い、

受け取りをする際には、その時点での為替レートが影響してきます。

    為替       保険料   受取り保険額・解約返戻金
円安負担増金額増加
円高負担軽金額減少

支払い保険料のコントロールは厳しいですが、受取りや解約返戻金に関しては

コントロール可能です。

※保険の支払い方法として「月・半年・年払い」と選択でき

月払いと年払いだと少し支払い額のパーセンテージが下がるので、選択されてる方がいるかと思いますが、為替のリスクを受けやすいので、月払いを選択しましょう。(ドルコスト平均法と同じ)

教育資金には向かない

上記で述べた為替リスクがすべてですが、予定していた教育資金が

必要時期でガッツリ円高になってしまうと教育資金が足りない!って

ことになる可能性はゼロではないです。

まとめ

貯蓄よりも利回り〇

早期解約・途中解約は元本割れリスクあり

為替リスクは念頭に置くこと

どうしても終身保険に入りたい人はありかな

ryopiin
ryopiin

貯蓄型保険は総じて早期解約・途中解約すると損する仕組みじゃが、月々の保険料をつみたてNISAや海外積立に変えることで、損した額はもちろん貯蓄型保険の満期額も超える結果を得られる可能性が大きいぞ!ちゃんと保障で掛け捨ての生命保険を吟味して加入することを忘れずにな。

コメント

  1. うみ より:

    こんにちは。いつも楽しくブログ拝見しております!
    今回の内容とは関係ないのですが、ryopiinさんがiDeCoを後悔した理由をいつかブログにしてほしいです!
    いろいろ調べて私自身iDeCoはやらないことにしたのですが、ryopiinさんのご意見を是非伺いたいです!!m(_ _)m